ブログnew!!

筋膜系の新書!

ご予約希望される方は

こちら↓(完全予約制)

 

 予約・お問合せ

 メール

 

申し訳ありませんが、

お電話での予約はしておりません。

■マイオセラピー

治療の様子
治療の様子

マイオセラピーは医学博士・辻井洋一郎によって発案開発された治療方法です。約40年に渡る研究の結果、現在のマイオセラピーに至っています。“痛み”や“コリ”の原因は神経障害、その中でも特に神経根障害によるとの理論から、短縮した筋を緩めることで神経障害が改善し、痛みやコリがなくなるとの考えに基づいた治療方法です。

長年、あなたを悩ませている首や肩、腰の痛みなどは深い「筋のコリ(筋硬結)」が原因になっています。マイオセラピーでは手技(徒手)では緩めることのできない身体の奥深くにあるコリをなくすことで、痛みを改善します。治療では“マイオバイブ”という特殊な器具を使用して、特に背中の深層背筋を振動によって緩めていきます。

 

マイオセラピー

http://www.myotherapy.jp/index.html 

 

【マイオセラピーの特徴】

 

慢性的に硬くなった筋膜(筋硬結)きんこうけつを緩めることができるのは、マイオセラピーの大きな特徴です。硬くなった筋肉は、筋硬結といって筋線維の成分であるコラーゲン線維が多くなり(線維化)、コラーゲンの代謝が遅いか、ほとんどない状態になってしまっています。この状態は、筋線維の酸素不足を引き起こし、筋肉にきている神経を障害(酸欠が原因)し、警告としての「痛み」を出してしまうのです。これが慢性痛のメカニズムです。線維化が進むと自己回復ができません。一生、治りません。ですから、筋肉に対して直接物理的な刺激(振動)をすることで、コラーゲン線維に意図的に炎症を起こします。その刺激より、徐々にコラーゲン線維を再生させ、筋線維を柔らかくしていきます。そして酸欠からの解放が起き、自然と痛みから解放されます。

 

 

Tarzan 2009 年 2/11 号 No.527
Q&Aで解消!肩こり腰痛BOOK

Tarzan 2011 年 2/10 号 No.573
サラバ!肩こり・腰痛

←クリックすると大きくなります

←クリックすると大きくなります

性腰痛,原因不明の腰痛,どこに行っても治らない腰痛,五十肩,背部痛,マイオセラピー,頭痛,肩こり,頚部痛,首の痛み,首のコリ,首のこり,脊柱管狭窄症,ヘルニア,めまい,筋膜,グラストン,インディバ,膝の痛み,足の裏の痛み,足底の痛み,足首の痛み,お尻の付け根の痛み,肉離れ,太ももの前の凝り,太もも前のだるさ,肩をあげた時の痛み,肘のだるさ,肘の痛み,手首の痛み,筋膜痛,どこに行って治らない腰痛,どこに行って治らない肩こり,どこに行って治らない膝の痛み,どこに行って治らない背部痛,どこに行って治らない頚部痛,どこに行って治らない首の痛み, 肩こり,凝り,コリ,こり,膝,背部痛,症状,原因不明,慢性腰痛,港区,新橋,浜松町,田町,拝志コンディショニングルーム ルーム